フォトギャラリー


霊性と知性を兼ね備えた天一国指導者養成の搖籃!鮮鶴UP大学院大学校

フォトギャラリー

190529_水曜チャペル_ドヒョンソプ教授_チェプル室

筆者 : 공동계정   /   日付 : 19-06-10 20:33   /   照会 : 38

본문

愛に酔う人生


ト·ヒョンソプ教授


 


今日の皆さんと一緒に分けようとするお言葉のタイトルは"愛に酔う人生"です。 私たちの生活の中で愛がどんな意味を持っているのかは私が敢えて申し上げなくても分かっていると思います。 愛の源である天の父母さまが被朝世界を創造なさったのはただ愛の始まりであり,彼の子供として人間を創造されたのもただひたすら愛で末尾癌であるのです。


 


創造後,彼の子供である人間に神様が望まれたのはただ愛でした。 親の空両親を完全に愛することから彼が承諾した第1祝福を完成して、親である空両親の祝福に夫婦の縁を結び、お互いに向かって完全な愛を果たすことで、彼が下して第2祝福を完成し、創造主空両親の被造物である万物を完全に愛することから彼が言いつけられた第3祝福を完成するのは人間にとって最も最高になる権利であり義務でした。 このように愛は,私たち人間の生活において知故の原理です。 私たちに与えられる絶対綱領を一つ挙げなさいと言うたら,たぶん"ただ愛しなさい"と言えるのです。


 


私たちは皆,愛主義者という姿を持つべきだと考えることができます。 愛主義者は,自分の人生の中で繰り広げられるすべてのことについて,それが愛の花を咲かせることなのかどうかを判断して,それによって人生を生きていく人々を意味します。 このように愛で生きていく人生を,本当の両親は愛に酔う人生だと表現されていました。 愛に酔うと,その人の前に世の中のすべてのものが応じるようになり,愛に酔いしれて一生を生きる人は,世の中のすべてのことに愛を感じ,喜びを表わすようになることを,私たちは本当の両親の言葉を通じて知ることができます。





参謀の両親は,原理を究明する過程についてお話し,幼い頃,自然の中で天の親の創造の神秘に気づき,自然の中で愛し合うようになったと述懐しました。 ご両親のお話に出てくる蜂たちは蜜に酔ったはずです。 そのような罰を観察され,ご両親は人が愛に酔った時の姿を描いてみなかったかと考えます。 




そうして,春の青々とした芝生から遠くへ流れる雲を見た時の,限りない気持を,思い出したことだろうと思います。 その時,恋に酔いしれる人生を送っている人のことを考えていないか,慎重に考えてみます。


 


愛に酔う人生を生きようとする人はその目標が切実であるほど,周りの雑多なものを切ってただ愛に集中し,愛に浸る人生を送る人はもう愛にどっぷり浸っているので,周りの雑多なものから自由だと思います。 斬親は恋に酔う人生を生きる人の観照を次のように表現しました。 "愛の目で世間を見るようになったら,飛んでいく鳥を見ても'ああ,あの鳥はどうして支持杯をするの?' 愛しているあなたを恋しく思うんだ そこで詩が詠まれて文学作品が出ます。 そこには,人生の歴史の物語が繰り返し再現されるのです。 普通の人は流れる水が曲がりくねった地形に沿って曲がり,岩があればぶつかりながら水滴を出して行くものと思われます。 しかし,それが恋を中心にして流れていくことがわかれば,千年を編んでも余る詩が織り成されるのです。 だからこそ,恋の息も,恋の手をも,恋の歌声も,恋の語音も,すべていいのです。


 


今この瞬間,我々に与えられた貴重な生を生きながら,私たちは愛に酔う人生をどうやって生き抜くことができるかを考えて,努力を傾けるべきです。 英国の神学者ウィリアム·バークレイは次のような言葉を述べました。 "わたしたちはよく食べていくことに忙しくて,きちんと生きることについて忘れることがある"と。 もし私たちこそ目の前のことに汲々として,落ち込んだことに忙しくて愛に落ちる人生について忘れて生きているのではないか,考えてみるべきことです。 そのたびに,私たちは恋に酔う人生に重要性を教えてくれた,本当の両親の言葉を肝に銘じなければならないでしょう。


 


孝鼎千ウォンの山と湖が美しさを誇るこの貴重で大事な日韓,今日一緒に分け合った実父母の言葉を思い出しながら,私たちの生の高貴な目標である愛に酔いしれる人生を成就することができる皆さんになることを願いながら説教を終わりたいと思います。 ありがとうございます


4b86026d6132eb36b0413d06dbd9fdf9_1560166374_1012.jpg



4b86026d6132eb36b0413d06dbd9fdf9_1560166373_327.jpg



4b86026d6132eb36b0413d06dbd9fdf9_1560166373_742.jpg



4b86026d6132eb36b0413d06dbd9fdf9_1560166374_4834.jpg



4b86026d6132eb36b0413d06dbd9fdf9_1560166374_8561.jpg



4b86026d6132eb36b0413d06dbd9fdf9_1560166375_2382.jpg



4b86026d6132eb36b0413d06dbd9fdf9_1560166375_58.jpg



4b86026d6132eb36b0413d06dbd9fdf9_1560166375_894.jpg



 

  • 페이스북으로 보내기
  • 트위터로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

경기도 가평군 설악면 미사리로 324-211 선학UP대학원대학교 / 전화 : 031-589-1500 / 팩스 : 031-589-1559
12461 GYEONGGIDO GAPYEONGUN SORAKMYEON MISARIRO 324-211
SunHak Universal Peace Graduate University
Copyrightⓒ선학UP대학원대학교 2013., All rights reserved.