フォトギャラリー


霊性と知性を兼ね備えた天一国指導者養成の搖籃!鮮鶴UP大学院大学校

フォトギャラリー

20210929_水曜チャペル_チョン・シグ教授_オンライン

筆者 : 공동계정   /   日付 : 21-10-01 15:00   /   照会 : 51

본문

459cdb473824be41b5ddad3078ac6331_1633068007_1752.png
459cdb473824be41b5ddad3078ac6331_1633068007_2822.png
459cdb473824be41b5ddad3078ac6331_1633068007_4712.png
459cdb473824be41b5ddad3078ac6331_1633068007_5636.png
459cdb473824be41b5ddad3078ac6331_1633068007_6685.png 

天一国9年天暦8月23日(陽2020.09.29) 本校で水曜礼拝を行いました。コロナの影響でオンラインでの進行となり、参席者たちはZOOMを通して参し、意味深い時間を過ごしました。司会, 代表祈祷を士官生徒が、賛美を오하나(オハナ)が、そしてみ言をチョン・シグ教授が担当しました。 

 

チョン・シグ教授は“バベルの塔の悲劇、天の父母様を疎外した人間の罪”という題目で尊いみ言を下さいました。
「バベルは"天の扉"という意味である。バベルの塔が崩れた原因は3つあり、兄弟間の争い、自己中心的な思いからの分裂、そして天の蕩減を通して人間に新しい歴史を与えようとされた。今、全世界で多くの問題が起きている。私たちは再びバベルの塔からの教訓を戒めるべきである。 
1.バベルの塔の悲劇のように、自己中心的に人生を生きるな。
2.永遠の創造主の天の父母様を私たちの人生の座右の銘にしなければならないこと。
3.創造主の天の父母様を疎外し、社会の流行と惰性に流された慣習を遠ざけなければならない。
4.韓国語は極めて科学的で、脳の機能を活性化させる。また、何よりも心情的言語だとということを知らなければならない。 
我々は多くの祈祷生活と省察を通じて天の父母様と真の御父母様の心情を悟れるように努力しなければならない。」アジュ。


総長, 公職員, 学生の皆が一つの心で天の父母様, 真の父母様に深い感謝を捧げる恩恵深い水曜礼拝になりました。

  • 페이스북으로 보내기
  • 트위터로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

경기도 가평군 설악면 미사리로 324-211 선학UP대학원대학교 / 전화 : 031-589-1500 / 팩스 : 031-589-1559
12461 GYEONGGIDO GAPYEONGUN SORAKMYEON MISARIRO 324-211
SunHak Universal Peace Graduate University
Copyrightⓒ선학UP대학원대학교 2013., All rights reserved.