フォトギャラリー


霊性と知性を兼ね備えた天一国指導者養成の搖籃!鮮鶴UP大学院大学校

フォトギャラリー

20211208_水曜チャペル_ビクター特使_オンライン

筆者 : 공동계정   /   日付 : 21-12-08 14:59   /   照会 : 126

본문

41b4be3191e8ff30a6547dd526379961_1638943170_3245.png
41b4be3191e8ff30a6547dd526379961_1638943170_8997.png
41b4be3191e8ff30a6547dd526379961_1638943171_4475.png
41b4be3191e8ff30a6547dd526379961_1638943172_3133.png
 

天一国9年天暦11月5日(陽2020.12.08.) 本校で開校記念水曜礼拝を行いました。今回はヨーロッパで公職をされておられる天一国青年特使をお迎えする関係上、オンラインでの進行となり、参席者たちはZOOMを通して参加し、意味深い時間を過ごしました。司会, 代表祈祷を士官生徒が、賛美を오하나(オハナ)が、そしてみ言をビクター特使が担当しました。 

 

ビクター特使は“Let us Break These Walls”という題目で尊いみ言を下さいました。


「今日は心の壁について話したい。皆さんは心にどんな悩みを抱えていますか?悩みというのは、自分の意識の中に否定的な考えがあって、それが大きな壁になってしまうことを言う。それではどうやって壁を越えることができるのか。それは「本心」に従って生きることだ。否定的な考えがあれば、紙やコンピューターに文章として書き出してみる。その次に「いや、自分はできる」と書く。そして、さっき書いた否定的な内容を消す。最後に、否定的な内容を一つずつ肯定的な考えに変える。そうすれば希望が生まれるだろう。これがまさに本心を声を聞いて不安、心配、否定的な考えに打ち勝つということだ。最初から肯定的な考えを持てなくても、否定的な考えを“少しずつ”取り除けば必ず成長できる。心の壁をきれいに取り払い、天一国を創建するリーダーになることを願う。」


総長, 公職員, 学生の皆が一つの心で天の父母様, 真の父母様に深い感謝を捧げる恩恵深い水曜礼拝になりました。

  • 페이스북으로 보내기
  • 트위터로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

경기도 가평군 설악면 미사리로 324-211 선학UP대학원대학교 / 전화 : 031-589-1500 / 팩스 : 031-589-1559
12461 GYEONGGIDO GAPYEONGUN SORAKMYEON MISARIRO 324-211
SunHak Universal Peace Graduate University
Copyrightⓒ선학UP대학원대학교 2013., All rights reserved.