フォトギャラリー


霊性と知性を兼ね備えた天一国指導者養成の搖籃!鮮鶴UP大学院大学校

フォトギャラリー

20211215_水曜チャペル_Thomas W Selover総長_チャペル室

筆者 : 공동계정   /   日付 : 21-12-15 19:02   /   照会 : 127

본문

842367b7ddb3a92f5f7102e9e7360691_1639562471_5941.JPG
842367b7ddb3a92f5f7102e9e7360691_1639562473_1072.JPG
842367b7ddb3a92f5f7102e9e7360691_1639562474_674.JPG
842367b7ddb3a92f5f7102e9e7360691_1639562476_6389.JPG
842367b7ddb3a92f5f7102e9e7360691_1639562478_7813.JPG 

天一国9年天暦11月12日(陽2020.12.15.) 本校で開校記念水曜礼拝を行いました。今回は今学期最後の水曜チャペルとなりました。オフラインで行われ多くの参加者が集い意義深い時間となりました。司会, 代表祈祷を士官生徒が、賛美を오하나(オハナ)が、そしてみ言を Thomas W Selover総長が担当しました。 

 

Thomas W Selover総長は“Liking and Loving”という題目で尊いみ言を下さいました。


「愛には境界線がなく、兄弟姉妹のようにどのような人でも一つにできる。憎い人や嫌いな人、恩讐だとしても、父母の心情で許し、愛する心を通じて、一つになっていくことができる。このような真の愛の姿勢は真の御父母様が実体で示してくださった。1991年、北朝鮮を訪問し、恩讐である金日成を抱きしめ、数十年ぶりに会った兄弟のように対した様子から知ることができる。天の父母様と真の御父母様から愛される我々が天の父母様のように、親の気持ちですべての人を心から愛することで神統一韓国安着の夢を叶えることが可能だ。」


総長, 公職員, 学生の皆が一つの心で天の父母様, 真の父母様に深い感謝を捧げる恩恵深い水曜礼拝になりました。

  • 페이스북으로 보내기
  • 트위터로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

경기도 가평군 설악면 미사리로 324-211 선학UP대학원대학교 / 전화 : 031-589-1500 / 팩스 : 031-589-1559
12461 GYEONGGIDO GAPYEONGUN SORAKMYEON MISARIRO 324-211
SunHak Universal Peace Graduate University
Copyrightⓒ선학UP대학원대학교 2013., All rights reserved.